■ 大会情報 

 

□ 2017年度大会

→ 本年度個別報告

  個別報告のスケジュールはこちらです。


2017年度大会 開催要項

1 場所:名古屋学院大学大会

  日程:9月2日(土)・9月3日(日) 

2 大会テーマ:「多文化共生時代の可能性と未来」

3 スケジュール
○第1日目
9月2日(土) 希館 201教室
 12:30~     受付開始
 13:30      開会挨拶・開催校挨拶
 13:35~14:40  基調講演 田中二郎氏(京都大学名誉教授)
          「アフリカの狩猟採集民ブッシュマンの生活と社会」
 14:40~14:50    休憩
 14:50~17:00  大会シンポジウム「多文化共生時代の可能性と未来」
          座長(木村光伸会員・古沢広祐会員)
 14:50~15:00  シンポジウムの趣旨と討論の方向性を巡って(座長)  
 15:00~16:30   シンポジウム報告
          第1報告 森本幸裕氏(京都学園大学特任教授・京都大学名誉教授)(30分)
          「賢い適応としての雨庭グリーンインフラ:自然共生社会を目指すなかで」
          第2報告 河路由佳氏(江副学園言語教育研究所・主席研究員)  
          「多言語多文化共生社会の可能性―足もとの「もう一つの言語」から」(30分)
          第3報告 田中敏裕氏(早稲田大学大学院、元UNDP)
          「SDGsと共生社会のレジリエンス構築」(30分)
 16:30~17:00  総合討論
 17:30~19:30 懇親会(曙館1階食堂)

 

○第2日目
9月3日(日) 
 9:30~11:30  個別報告(12名:4名×3教室)
 11:30~12:15  理事会
 12:15~13:00  総会
 13:00~15:00  企画ワークショップ

          A会場(希館202号室)
           増田敬祐(茨城大学)
              『共生社会と「自己」の探求―求められる人間像―』
          B会場(希館203号室)
           岡野一郎(東京農工大学)・桑原考史(日本獣医生命科学大学)

              『共生社会システム研究の10年とこれから』(仮)
 14:40~     新理事会
 

 

 

連絡先:TEL 03-3511-0058(共生社会システム学会事務局・農林統計出版)